次亜塩素酸水の空間噴霧の実際と海外採用例

当社のEC事業部で販売『CELAミスト噴霧器』は安全に空間除菌ができる製品ですが

空間噴霧について日本では厚生労働省が
「人がいる環境に、消毒や除菌効果を謳う商品を空間噴霧して使用することは、
眼、皮膚への付着や吸入による健康影響のおそれがあることから推奨されていません。」
と見解を述べています。

「健康影響のおそれがあることから推奨されていない」とのことですが
これは恐らく様々な種類や規格の消毒・除菌製品がある中で
その安全性を確認するだけの規格・基準などがないためだと思われます。

この点、CELAはph6.5±0.05と厳格に管理されており、この基準で各種試験を行い、安全を確認しています。

 

CELAは弱酸性次亜塩素酸水ですが、海外での次亜塩素酸水の空間噴霧状況はどうなのでしょうか。
東京工業大学 奈良林直特任教授がまとめられた資料がありますので掲載します。

大量空間噴霧の実際と可能性-海外採用例 東京工業大学特任教授-奈良林-直

 

これを見るとアメリカや中国では問題なく活用されていることがわかります。