有機物に触れると
水に変わる
安全な除菌水。

赤ちゃんや子どもでも
安心して使える
除菌水はどれ?

除菌水とひとことで言っても、メーカーごとに性質や安全性が違う。
赤ちゃんや子どもが、本当に安心して使える除菌水はどれなのか?
種類が多すぎて自分にぴったりのものを選ぶのは難しい。

家族の健康を守り、
ストレスの少ない環境で
子育てしたい。

自宅に引きこもりがちでストレスのたまりがちな日々だけど、何よりも様々なウイルスや細菌をしっかり除菌し、家族の健康を守りたい。
安心できる環境で、子ども達の成長を見守りたい。

cela は、
そんなお母さん達の悩みを
解決する除菌水です。

ALL IN ONE。
有機物に反応して即、水になるため、赤ちゃんにも使用できる除菌水です。
非常に高い除菌効果と、安全性を、この1本に集約しました。

cela
の性能

高い安全性

特許取得の生成装置によりpH6.5±0.05、有効塩素濃度50ppmと非常に安定しているため安全。
各種検査期間でも安全性を証明されている。

優れた安定性

次亜塩素酸水が最も除菌効果の高い領域である弱酸性で安定しており、1年以上の長期保存が可能。

確かな消臭力

臭い成分のもとをすばやく分解して消臭。

我が家の心と
身体の健康は
私とCELAが守る。

除菌が変わって安心が増えた。
出勤、買い物、お出かけのストレスが減った。
アクティブになって、家族みんなの笑顔が増えた。
我が家の心と 身体の健康は 私とCELAが守る。

飲食店でも
CELAが活躍しています。

家庭や病院、オフィスだけでなく
飲食店でのCELA採用事例が増えています。
高い除菌力と安全性、そして消臭力が選ばれる理由です。

cela
使いやすい3タイプ

スプレー、噴霧器をご用意しました。

シーンに合わせて便利に使い分けが可能です。

商品一覧を見る

PICKUP定期購入がお得です

リピート注文して下さるお客様へ。
毎月、定期的にCELA水を送料無料でお届けいたします。
毎回のご注文が不要で、お得な価格でご購入いただけます。

定期商品を見る

CELA取扱商品一覧

お客様の声

お客様

安心してお酒が飲める、食事ができる空間作りのために使用中!

お客様

人に対して安全ということで、食品販売の当社も安心して使用しています。

お客様

当社では社内の作業場で商品を製造するのでどうしても密になりやすい。

また来客や会社見学も多いので外部の人の出入りも多い。

従業員の不安解消のために、空間除菌として使っています。

お客様

部屋で集まって会議することが多いので感染者数が多いニュース発表があったときに使ってます。

お客様

病院だといろんな患者さんが集まるので不安に感じていました。

気休めでも自分と子供のエリアだけでも除菌したいので小型を使用中。

子供が倒しても漏れない仕組みが良かった。

お客様

コロナ以外にも幼稚園では感染症がよく発生しますし、アルコールアレルギーの子でも除菌できるのでスプレーボトルを使用しています。

また子供たちに安心して遊んでほしいという思いで各部屋で噴霧器も使っています。

除菌対策していることが親御さんにも好評です。

お客様

お客様や知り合いとの食事会の際にちょっとした対策として小型噴霧器を使います。

お客様にも好評です。

お客様

車やバスでの移動ではどうしても他人と長時間一緒になるためリスクを感じるが

換気ができないときやエアコンを使用するときにポータブルタイプの小型噴霧器を重宝している。

よくあるご質問

弱酸性次亜塩素酸水CELAの原料は何ですか?

水道水、希塩酸、次亜塩素酸ナトリウムから出来ています。

弱酸性次亜塩素酸水CELAはどうやってつくっていますか?

特許取得の専用生成機で、混合生成しています。
そのためpHや塩素濃度が厳格に管理できるところが他の製品との違いです。

弱酸性次亜塩素酸水CELAの除菌力に関するデータはありますか?

抗菌作用試験としてインフルエンザウイルス・ノロウイルス・O-157大腸菌・黄色ブドウ球菌・スギ花粉アレルゲン・ダニアレルゲンに対して99%以上の抑制結果がでています。

弱酸性次亜塩素酸水CELAの安全性に関するデータはありますか?

眼刺激性試験では「無刺激物」・急性経口毒性試験では「毒性は極めて弱い」・皮膚一時刺激性試験では「無刺激性」・全身吸引暴露による急性毒性試験では「変化は認められない」という結果が出ています。

弱酸性次亜塩素酸水はなぜ除菌できるのですか?

一般的に次亜塩素酸(=HOCl)の作用として、酸化作用で除菌効果があるといわれています。
具体的期にはHOCl分子中のClは、本来は塩化物イオン(Cl -)で安定なイオンですが、次亜塩素酸(HO Cl)の酸素に1つ電子を奪われておりCl+という状態で電子不足であるため、非常に不安定で、強い電子を奪う作用を持ちます。
この作用によって、細菌に対しては細胞内のDNA・RNA・リボソーム・細胞質・タンパク質などに対して電子を奪い酸化作用を起こすことで、ウイルスに対してはDNA、RNAに酸化作用を起こすことで効果を発揮するといわれています。

弱酸性次亜塩素酸水CELAを飲んでも大丈夫ですか?

弱酸性次亜塩素酸水CELAはpH6.5±0.05で水道水の規格内のpHであり、有効塩素濃度50ppmと安全な規格ですので飲んでも問題はないですが、飲料ではありませんので飲まないでください。

弱酸性次亜塩素酸水CELAは除菌水としてどのような使い方をすればいいですか?

安全な商品ですので、顔・手・机・空間・食べ物・マスクまで幅広くお使いいただけます。自己判断でお使いださい。

弱酸性次亜塩素酸水CELAは消臭水としてどのような使い方をすればいいですか?

有機物の匂い対して消臭力を発揮します。生ごみ・ペット等なんでもお使いください。
ただし有機ではない香水などの化学的な匂いには消臭力はありません。

塩素のニオイがしますが大丈夫ですか?

人体に対しては敏感な人で80ppm以上で肌荒れ等の影響がでる人がいると言われていますが、一方でウイルスや細菌に対しては25~30ppm以上ないと除菌力がないと言われています。
弱酸性次亜塩素酸水CELAはその間で安全性と除菌力を考慮した有効塩素濃度ですので安心してお使いください。

空間除菌用として噴霧しても安全ですか?

弱酸性次亜塩素酸水CELAは各種試験によって安全性を確認していますので、安心してご使用ください。
また参考までに、弱酸性次亜塩素酸水CELAとは少し規格が異なりますが、三重大学大学院 福崎智司教授が行った試験でも国が定める塩素ガス基準を大きく下回る結果が出ています。

弱酸性次亜塩素酸水CELAはどれくらい保存できますか?

日光(紫外線)の当たらない冷暗所で保管していただければ1年以上保管できます。
一般的な次亜塩素酸水の保存期間3か月ほどと言われいますが、弱酸性次亜塩素酸水CELAは他製品違い、pH値が6.5±0.05と安定しているためです。

pHとはなんですか?

酸性~中性~アルカリ性を示す値です。日本の水道水はおおよそpH5.8~8.3(弱酸性~弱アルカリ性)の規格内になっています。
pH値だけでは安全性は判断できません。例えばpH7の中性でも塩素濃度が高ければ人体に対しては有害になります。