自宅で手軽に血液検査。
医療機関と同等の
血液検査が受けられます

デメカルはこんな悩みを解決します

  • 忙しくて病院で検査する時間がない...
  • 生活改善の効果を知りたい...
  • 思い立ったらすぐに検査したい...
  • 不特定多数の人が集まる場所に長時間滞在するのはなるべく避けたい...

デメカルは、これらすべてを解決します


デメカルの3つの機能

  1. いつでも、どこでも、誰でも簡単にできる採血キット
  2. わずかな血液で医療機関の採血と同等の検査精度を実現
  3. 採血を失敗しても交換してもらえるので安心

デメカルとは

デメカル(DEMECAL)とは、簡単でストレスのない採血と、正確な血液分析が行える健康管理システムです。デメカルにより、ユーザー自身が自分の健康を把握できるようになりました。
正確な健康管理の鍵は「血液」!血液は生体データの宝庫であり、これをタイムリーに把握することが健康管理の基礎となります。

デメカルシリーズ

startup_demecal_w1200.png

MEDECAL(メディカル=医療)
ME (私)を中心におくと
「DEMECAL」

一人一人が健康管理の中心に立つことへの願いを込めて
「自分でできる」微量血液検査サービスは作られています。
自分でセルフケアをすることが大切です。
日頃の体内情報は、いざという時に
お医者さんの判断材料としても有効です。

病院と同等の検査を自宅で手軽に行えます

  • 自宅でカンタン採血

    1自宅で採血

    簡単に自己採血が行えるよう、採血キットが郵送で届きます。手順通りにどなたでも採血を行っていただけます。

  • 専門機関で検査

    2専門機関で検査

    血液を分離、密閉することで採血した時の状態を保持することができ、精度の高い検査が可能です。

  • スマホ・郵便で確認

    3スマホ郵送で結果を確認

    結果速報がスマートフォンへ、コメント付き検査結果シートが郵送で届きます。

デメカルは特許取得済み技術を利用した最先端の医療機器

わずかな血液(0.065ml)で検査が可能

わずかな血液(0.065ml)で検査が可能です。

わずかな血液(0.065ml)で検査が可能

デメカル(DEMECAL)は、従来の全血検査法と比較して、約150分の1の血液(0.065ml)採取で済み、採血後に即血液を分離することで1週間程度の血液保存を可能としました。


自宅でわずかな血液採取を行い、検査機関へ郵送するという方法で、一般の医療機関と同等の検査結果が自宅で安心に得られます。

この技術は、「即時血漿分離技術」と「超微量血液による分析方法」。(株)リージャーが、日本・アメリカ・ヨーロッパなどで特許を取得しています。

採血はわずかでも、デメカルの検査精度は最高レベル!

デメカル(DEMECAL)血液検査キットは、組み合わせ医療機器として厚生労働省から承認されています。
血液検査は 「デメカル・ヘルスケア・リサーチセンター」(山梨県笛吹市) で行われ、デメカル専用の検査所として運営されています。第3社機関による精度管理が適切に行われているかの評価でも、その結果は国内最高レベルを得ています。
また、米国疾病対策予防センター(CDC)の承認を得ており、デメカルの脂質測定値は、国際標準であることの評価を受けています。
安心して検査を行っていただけます。

CDC

  • 《日本での登録》

    管理医療機器承認番号:22600BZX00362000
    (組合せ医療機器)デメカル血液検査セットFF

  • 《米国・欧州での登録》

    米国:US6936473B2 登録:2005.08.30
    欧州:1221614号 登録:2006.1.18

検査の流れ

デメカル(DEMECAL)血液検査キットは、ご注文から採血を経て、約2週間ほどで検査結果をお届けします。

  • 流れ1ご注文

    ① ご注文

    デメカルセットをご注文後、約1週間程度で検査キットが郵送で届きます。
    同封の使用方法の手順通りに採血を行ってください。

  • 流れ2採血投函

    ② 採血・投函

    採血後「検体」「同封の問診票」「医療ごみ(使用済みキット)」を同梱の封筒に入れてポストへ投函してください。
    デメカル専門の検査機関で検査を行います。

  • 流れ3メールで確認

    ③ メールで確認

    検査結果速報が、携帯電話、スマートフォンに届きます。その後、アドバイス・コメント付き検査結果シートが郵送で届きます。検査結果はサーバーに保管され、いつでも確認ができます。

採血の手順

  • 手順1準備_f

    ① 準備して

    トレイを開封し、同梱の消毒液で穿刺部(指先)を消毒します。

  • 手順2採血

    ② 採血して

    ランセットを消毒した指先に押し当て、血液を出し、吸引チップで血液を吸引させます。

  • 手順3血液混合_f

    ③ 振って

    希釈液が均一になるまで20回~30回程度振ります。

  • 手順4血液分離_f

    ④ 押し込み

    シリンダーを挿入し、赤くなった希釈液面からボトルの底まで5秒ほど押し下げます。

  • 手順5血液完成_f

    ⑤ 栓をする

    密閉キャップを挿入後、漏れないようにしっかり閉めます。

  • 手順6投函_f

    ⑥ 投函する

    同梱の封筒に検体と使用済みの医療ごみ、問診票を入れて屋内のポストへ投函します。

 

 

安心の検査体制

デメカル(DEMECAL)検査サービスは、

「お客様からお預かりした個人情報、採血した血液および測定した検査データはお客様そのものである」

との理念のもとサービスを提供しております。

当然ながら、個人情報と検査データは厳重なセキュリティーのもとで管理されています。

安心してご利用ください。

画像の説明

検査の結果

検査結果シートは、検体返送後より約1週間~10日程でお届けいたします。
※各検査キットの結果シートのサンプルは各検査キットの 商品ページよりご覧いただけます。
※サンプル画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。


結果シート例:メタボリックシンドローム

  • 結果シート例:メタボリックシンドローム(表面)

  • 結果シート例:メタボリックシンドローム(裏面)

結果シート例:生活習慣病+糖尿病

  • 結果シート例:生活習慣病+糖尿病(表面)

  • 結果シート例:生活習慣病+糖尿病(裏面)

  • 例:がんリスクチェッカー
    男性向け

    がんリスクチェッカー男性向け

  • 例:がんリスクチェッカー
    女性向け

    がんリスクチェッカー女性向け

  • 例:B型/C型肝炎
    +HIVチェック

    B型/C型肝炎+HIVチェック

※検査結果は、陰性結果(問題あり)のものを掲載しています。

デメカルはスクリーニング検査です。基準値以上ならすぐ専門医に!

スクリーニング検査は、
まだ何も症状がでていない段階で、罹患の疑い(リスク)があるかどうかを調べる検査です。

あくまでふり分けるためだけの検査のため、例えばがんの疑いが見つかったとしても、がんであるという決定的なものではありません。

もし、疑いが見つかった場合、専門医による精密検査を受けて、さらに詳しく検査する必要があります。

スクリーニング検査のメリットは、何といってもがんやそのリスクを早期発見することができるということです。 デメリットは、血液だけなので部位を特定することができないということです。

スクリーニング検査は、どんな小さなリスクも見逃さない完璧な検査ではありませんので、その点を御理解の上、ご利用ください。